フレキシブルマシンとセル

重力ダイカスト フレキシブルセル

主なメリット

低・中規模生産

生産変更にも柔軟に対応

機械の組合せや自動化の選択を柔軟にできます

最高の鋳造品質を保証する洗練された管理システム

主な特徴

  • 低・中規模生産に最適
  • 1~2台までの重力ダイカストマシンに対応
  • 生産変更時にも柔軟に対応
  • 「モジュールでの投資」生産量の変化に応じて、フレキシブルセルに重力ダイカストマシンを追加することができ、投資コストを削減できます。

お問い合わせお待ちしております。

アプリケーション

重力ダイカストマシンは、ターボ、ブレーキキャリパー、ナックル、エンジンシリンダーヘッド、エンジンブロック、ピストンなどの自動車部品の多様で複雑なアルミ鋳造生産に最適です。また、照明部品からキッチンツールまで、その他の多くの産業にも最適です。

エキスパートによる設計:

  • 非常に高い生産率と優れた資源管理(労働力、エネルギー、コスト)
  • あらゆるタイプの重力ダイカストマシンの設置に完璧にフィット
  • お客様のニーズに合わせてカスタマイズされたソリューション:自動化された作業サイクルに合わせるようなレイアウトをお客様と一緒に構築します。
  • Gaussガントリーやロボットによる全自動化機能:コアセット、注湯、アンロード、ピースマーキング、中子取出、フィルター取付

セル内に組み込むことができる重力ダイカストマシンには、以下があります:

  • 金型水水平開閉機
  • 金型縦型開閉機
  • 油圧サーボバルブ制御-0/90°傾転機 GT CAST-IDシリーズ
  • サーボモータ制御-0/120°傾転機 GT CAST-ELシリーズ

いつでも高品質鋳造

当社の自動化されたGDC(重力ダイカスト)ソリューションは、最高の鋳造品質を保つために、洗練された管理システムにて設計されています。この管理システムの機能は:

  • 製造された製品のトレーサビリティー
  • すべての金型と炉の温度パラメータの保存
  • 金型の加熱/冷却の制御と温度曲線のそれぞれの保存
  • すべてのシステム機能パラメータのプログラミングと制御
  • すべてのパラメータを格納した特定の「レシピ」の設定
  • 生産管理システムとの連携や顧客データの一元化

弊社では、以下の鋳造プロセスにおける自動化エンジニアリングを専門的に行っています。

中子の準備

鋳造ラインに役立つ砂中子の準備、輸送、保管のための各種装置とソリューション。各装置には、砂中子の種類に応じて設計された静的または動的な固定具と補助装置が付属しています。

中子のセッティング

重力鋳造機の金型に中子を挿入する作業を自動化するために、Gaussポータルシステムやロボットを使用しています。各装置には、搬送される中子の種類に合わせて特別に設計されたグリッパーが装備されています。

注湯

溶解・保持炉から重力ダイカストマシンの金型への注湯まで、軽合金溶湯のピッキング・運搬作業を自動化するために、カスタマイズされたGaussシステムやロボットを使用します。各注湯ロボットは、Gaussの経験と専門知識によって設計され、単一もしくは複数の取鍋、鋳造アームのいずれかと組み合わせることが可能です。注湯ロボットには、脱ガス装置、取鍋洗浄ステーション、取鍋予熱装置などの補助装置を取り付けることができます。

抽出

重力ダイカストマシンからの鋳造品の抽出プロセスを自動化するために、我々はGaussポータルシステムまたはロボットを使用します。各装置には、搬送される中子の種類に合わせて特別に設計されたグリッパーが装備されています。

自動重力ダイカスト向けオプション

  • 金型交換装置:金型交換作業を改善するための各種補助装置
  • 冷却:鋳造プロセス後の部品冷却ソリューション
  • マイクロパーカッションやデータマトリクスのマーキング :英数字やデータマトリクスコードのマーキング装置
  • 中子の前処理:鋳物を冷却装置に装填する前に砂中子を除去する為の2つのソリューション
  • フラッシュトリミング:ライザーやスプルーの除去のための自動ソリューションと周辺装置
  • 鋳物搬送用コンベア装置
  • 自動脱ガス装置
  • 排煙フード

Contact Us

Please complete the form

Find your nearest contact

If you would prefer to speak to someone directly, click below to find a phone number / address for a representative in your country.

Please click here

Details

関連製品として