Italpresse Gauss は提携によって業界のデジタル化を加速

発行日時

デジタル技術はかつてない速度で業界を変化させています。新しいソリューションは絶え間なく開発され、試されるのを待っています。こうした進歩と歩調を合わせ、この業界における技術処理の課題に新技術を素早く適用していくためには、業務提携が合理的な方法となる場合がよくあります。

Italpresse Gauss はこの 2 年間、デジタル ソリューションの開発促進を目指して、いくつもの協力関係を構築してきました。さらにこのたび、新しく有望なパートナーが登場しました。しかしここではまず、これまでの提携業務を簡単に見直してみましょう。

Italpresse Gauss 社のデジタル処理業務の原動力は、鋳造工場が接続、可動性、そしてデータを利用することでその能力をフルに発揮できるように支援したいという思いです。その早期の例が、2014 年の Wonderware との合同プロジェクトです。Wonderware は Schneider Electric 社の業界をリードするグローバル産業ソフトウェア ブランドであり、このプロジェクトでは高度なデータの管理および診断機能を備えた Italpresse Gauss の機器コントロール システム HMe を開発しました。

Schneider Electric 社とはこの最初の連携業務の後も、Microsoft SQL Server、Skype for Business プラットフォーム、HoloLens、Wonderware の Intouch プラットフォーム、AVEVA Augmented および Virtual Reality ソフトウェアなどのさらなるパートナー技術を統合しながら、パートナーシップを継続しています。

AMe はこれらすべての結果として誕生した拡張現実アプリであり、保守作業者は Italpresse Gauss の専門家とのライブビデオ接続を利用しながらトラブルシューティングを行うことができます。また図面や装置に関する文書にアクセスしたり、画面に表示される保守手順ガイドに従ったりすることも、すべてタブレット上で実行できます。

AMe ソリューションの成功を受けて、Microsoft はそのパートナーシップ ビデオ「Manufacturing the future:Insights from digital leaders (未来を形作る: デジタル企業経営者達の見識)」の中で、Italpresse Gauss をデジタル・ディスラプターとして紹介しました。

Italpresse Gauss 社の製品開発 & エンジニアリング担当副社長 Andrea Pezzoli は次のように語っています。「Microsoft および Schneider Electric 社との連携により、HMe と AMe という素晴らしい製品が生まれました。この経験によって提携業務の利点が確認できただけでなく、デジタル処理に関する専門技術もさらに磨かれ、豊富な知識が生み出されました。これを DISA、StrikoWestofen、そして Wheelabrator の同僚たちが行っている素晴らしい業務と組み合わせると、Norican Group がグループ全体でお客様に対して解き放ちつつある可能性は膨大なものになります。技術的背景に違いはあれど、デジタル技術そのものは同じであることが多いからです。」

「今月の Norican Digital の設立は、リソースを蓄積するとともにデジタル技術の素早く合理的な採用を奨励するという、この Norican Group 全体にわたるデジタル パートナーシップの成功パターンを継続し、強化し、正式な形にしたものです。この会社は Italpresse Gauss にとって新しいパートナーとなり、お客様にとってはデジタル技術への移行の強力な足がかりとなります。」

Manufacturing the future:Insights from digital leaders (未来を形作る: デジタル企業経営者達の見識)

ビデオを観る