Italpresse Gauss の新しい運用責任者

発行日時

Italpresse Gauss は Vittorio Leone を新しい運用責任者に任命しました。

Vittorio について

Vittorio は 2011 年、OTO Melara 社から Italpresse Gauss に入社し、ここ 2 年ほどの間にセールス エンジニアから運用管理者に至るまでのさまざまな役職を経験しました。 

Vittorio は運用責任者として、Italpresse Gauss の重要な成長局面における運用管理と納品全体の責任を負うことになります。

Vittorio はまた、DISA、Italpresse Gauss、StrikoWestofen、Wheelabrator の運用責任者たちがベスト プラクティスと専門知識を共有するための会議である Norican Group サプライ チェーン チームにも参加し、グループのお客様へのより良くより迅速なサービスの実現を目指していきます。

Italpresse Gauss の社長である Carlo Scalmana は次のように話しています。「Vittorio は Gauss での勤務期間全体にわたり優れた人格と信用性を証明してきたため、今後は Italpresse の運用責任者としての職務も兼任することになりました。Vittorio の包括的な専門知識のおかげで、この 2 社は組織図内の重要な位置に、名目上単一の代表者を据えることになりました。これは現在進行中の、この由緒ある 2 つのブランドの融合の新たな一歩となります。」

Vittorio は自身の新しい役割について、次のように語っています。「私はこの新しいチャレンジを楽しみにしており、 Anatole France が語った次のような言葉を励みにしています - 『大きなことを成し遂げるには、行動するだけでなく夢見ること、計画するだけでなく信じることが必要だ』。これはこの Italpresse Gauss とさらに Norican Group 全体における、非常に刺激的な時間にぴったりのモットーです。」